Blog

グレーカラー(白髪染め)でも素敵になりますよ♪

2019.8.4  ヘアスタイル  サロンスタイル
辻堂駅西口から徒歩30秒の駅近サロン



PRVENCEのよっしーこと

芳野正彦です



スタイリングが簡単にきまる

あなたの魅力を引き出す

ヘアスタイルをご提案します












今日はグレーカラー(白髪染め)

の記事です



白髪染めにもいろいろあります

アルカリカラー

ヘアマニキュア

ヘナ

ハーブカラー



それぞれ良しあしあり

何を選択するかは美容師さんと

しっかり相談して、長い目で見て

自分にとって負担が少なく日々快適に

過ごせるものを選ぶのがいいと思います



今回のお客様はアルカリカラーで

染めてます








アルカリカラーのメリットは

白髪がしっかり染まる

色味と明るさの選択肢が多い

色持ちがいい



デメリットは

ダメージが出やすい

染料の刺激でしみる

アレルギーが出る可能性がある



アレルギーに関しては

頭皮までつけるものであれば

どれでも可能性はありますけど



もちろん

ヘナやハーブ系もアレルギーの

可能性はあります



白髪染めだからと言って

ただカラー剤を塗って

白髪染まりました!

ハイOK



みたいなのは嫌ですね~

やっぱり素敵になって

ウキウキして帰ってもらいたいです



通常のカラー

白髪染めじゃないほうのカラーよりも

色味や明るさの制限はありますが

その条件の中で最大限の

仕上がりになるように工夫をしてます





今回の仕上がりです♪








ベージュブラウンにしました

赤味がなく透明感のあるブラウン

っていうイメージです




目標の色を目指すために、ベースとなる

髪の毛の条件をしっかり把握して



必要なものを足しつつ

不要なものは削っていく



という作業が必要です



髪の毛の色がだいぶ抜けているところ

白髪が明るくなってきているところ

今までのカラーでオレンジっぽく

出ているところ



ざっと言うとこれが今回のベースです



そこに足りていない色

ブラウンを足していきます



ブラウンを足すことで全体のベースの色を

平均的に同じ色に整えていきます



ただ目指すところは赤味の少ない

ブラウンです、しかしブラウンには

もともと赤味は入ってます。それと

ベースの髪の毛もオレンジっぽさが

あります



こんどはその赤味やオレンジっぽさを

削っていきます








今回毛先の色を整えるのに使ったのは

フィヨーレというメーカーさんの

10NB

10GNB

8BV

この3種類のカラー剤を使いました

10NBと10GNBはどちらも

ブラウンです



赤味を消すために使ったのが8BV

青紫色です










綺麗なベージュブラウンに

染まりましたね^^



白髪染めにはファッションカラー

に比べると、明るさや色味デザイン

にも制限があるのは確かですが



それでももっとカラーを楽しんで

ほしいですし、ヘアスタイルを

楽しんでほしいですね♪



ご興味ある方はぜひご相談くださいね





ではみなさん

夏バテしないように

夏を満喫しましょう!!




 

美容室 PROVENCE(プロヴァンス)

神奈川県藤沢市辻堂2-5-13 [ MAP ]
TEL 0466-52-6050