Blog

辻堂 ヘッドスパがおすすめの美容院 PROVENCEのブログ|飲酒は髪に悪いのか??アルコールが髪に与える影響とは

2019.4.26  ヘッドスパ  育毛、発毛
辻堂駅西口から徒歩30秒の駅近サロン



美髪アドバイザー

育毛コンシェルジュ



PROVENCEのよっしーこと

芳野正彦です



ヘッドスパがおすすめです!!



・本気で疲れを癒したい方

・ダメージヘアにお悩みの方

・抜毛や薄毛にお悩みの方

・真剣に育毛をお考えの方



ぜひ一度気軽にお問い合わせください





急に暖かくなりましたね~



今年は皆さん花見は行きましたか?

僕は花より団子で

お酒がおいしく飲めればいいです



暖かくなると仕事終わりの一杯が

ますます美味しくなりますよね!!



ついつい飲みすぎてしまう僕ですが

今日は飲酒が髪に与える影響について

書いていこうと思います



目を逸らさず読んでくださいね♪






お酒を飲むことは髪に悪いのか?









健康な髪の成長のためには酸素栄養が必要です



酸素と栄養は血液によって運ばれます

血液の循環を良くするという事は

髪の成長のためには重要な要素です



お酒を飲むと血液の循環が良くなります

そういう意味ではお酒を飲むことは

髪の成長のためのメリットの一つと言えますね



もう一つのメリットとしては

お酒はストレス解消に役立ちます

お酒を飲むだけでもちょっと嫌なこと

忘れらられたり

気の合う友人とパ~っと弾けて

ストレス発散なんてことも

髪にも心にも体にも良いと

言えるのではないかと思います





でも





あくまでも





適度な飲酒の場合です



適度な飲酒はどのくらいの量なのかというと

12時間で2合、360ml程度です



350mlの缶を一本って感じですかね



少ね~~~~~



って思いましたよね



ぼくは思いました(笑)



でもこれが適量ってやつです








アルコールの過剰摂取が髪に及ぼす影響











意外と髪にも心にも体にも

良い作用のあるアルコールですが

連日の大量のアルコールの摂取は

髪にも体にも悪影響を及ぼします



ご存じの通り

アルコールは肝臓で分解されます

肝臓でアルコールを分解するためには

アミノ酸が必要になるのですが

実はこのアミノ酸は髪の発毛のためにも

必要な栄養素です




しかし、アルコールと発毛だと

アルコールの分解の方で優先的に

アミノ酸が使われます



大量にアルコールを飲むと

髪の生成に使うためのアミノ酸が

不足するため



抜毛や薄毛の原因になる

という事になります



おまけに

お酒を飲むとついつい

食べ過ぎちゃいますよね~



とくに

脂っぽいものとか

甘いものとか・・・



そうすると

脂質の過剰摂取によって

皮脂の分泌が多くなり

毛根を塞ぎやすくなったり



脂肪肝やアルコール依存症

肝硬変に糖尿病



髪だけでなく体にも重大な問題を

引き起こす可能性があります



こわっ!!






まとめ



飲酒は適度であれば

髪にも心にも体にも

いい影響を与えてくれます



楽しいですしね~



その一方

アルコールの過剰な摂取は

美髪にも発毛にも必要な

アミノ酸を不足させ



薄毛や抜け毛の原因になるばかりか

健康を損なう恐れもあります



くれぐれも適量で楽しく飲みましょう





今回は記事を書いていて

とても心苦しく耳が痛かったです(笑)



僕も飲みに気を付けます




 

美容室 PROVENCE(プロヴァンス)

神奈川県藤沢市辻堂2-5-13 [ MAP ]
TEL 0466-52-6050